fc2ブログ

我がミニマムブログでどれくらい拡散するのか甚だ疑問ですが・・・
拡散依頼です


現在、宮城県南三陸町を中心に活動を展開する、
DSP災害支援プロジェクトは代表の門馬氏を
はじめ捜索ダイバーが所属する数少ない団体です。

ガレキの沈んだ泥で濁った海に潜り
津波で流され、未だ帰らない方々の捜索を行っています。
過去の活動歴では沈んだ車の中から
行方不明者を発見できたケースが多いと聞きます。

ただし、車を発見したとしても、その車を陸上に
引き上げなければ、行方不明者は発見できません。
車を引き揚げるためには、クレーン船と呼ばれる
特殊な船舶をチャーターしなければなりません。

行政等を通してチャーターすると
手続き上の問題で、時間も労力もかかるうえ、
1日で数百万円と言うケースもあるとききます。

12月7日17時過ぎに発生した地震による津波、
或いは海が荒れたりすれば船を使用することはできません。

自分たちにクレーン船があれば、
いつでも引き揚げ作業が行えるうえ、
もっと有効な使用方法を見出すことが出来ます。

家族が待つ元へ一人でも行方不明の方を発見するため、
拙ブログを通して、多くの方々のご協力をいただければ何よりです。

現在、写真の船を所有者から落札し、
団体の状況と活動内容にご理解をいただいたことで、
購入資金の受け渡しを延期してもらっているようです。
(当然ですが、船もまだ引き渡しされておりません)。

購入費用600万円のうち、まだ半分ほどしか
資金の協力がないようです。
実際に船を使い始めれば、行方不明となっている方を
発見できる可能性が相当高くなるはずですし、
その人数も増やすことが出来るはずですし、
一方では、燃料や整備費用等も必要になってきます。


■■■■■■■■■ 以下原文より要約引用 ■■■■■■■■


【本気の緊急拡散、支援のご協力お願いです】

考えうる様々な方法で拡散お願いします!!

東日本大震災における平成24年9月時点での、宮城県の死亡者数は9527名、
そして行方不明者数は1394人。

DSP災害支援ボランティアでは、石巻市の大川小学校をはじめ、
三陸沿岸地域の海底捜索を 行っています。

今現在海中で発見するも、引き揚げが出来ていない車両も多数存在します。
引き上げるには、クレーン船による引き揚げ作業が必要ですが、
引き上げ船のチャーターには莫大な費用が必要です。
数か月のチャーターで数億円の費用が掛かります。

いま、ネットオークションでクレーン船が出品されています。
価格は600万円。
通常中古船でも1000万円程度するのですが、
今回見つけたクレーン船は600万円。
(オークションで落札し、出品者との協議により支払日の
 猶予を設けている状況です)

DSP災害支援ボランティアでは、今回皆様のお力をお借りして、
何とか600万円を集めたい。
クレーン船があれば、
未だ海中で発見されるのを待っている方々を引き揚げる事が可能です。

600万円。。途方もない費用ですが、
チャーターすれば数億円の費用が掛かる故に、
引き揚げる事も諦められた車両や、
行方不明者の手掛かりを家族の元に戻す事が出来ます。

未だ行方不明の家族を探している方々が沢山いらっしゃいます。

今回のお願いは今までのお願いとは異質かもしれません。
しかしながら、お一人お一人の小さな善意が沢山集まれば、
きっとまた一歩可能性に近づけるのです。
少額でも構いません、是非とも支援金のご協力をお願いします。

【支援金お振込み先】
特定非営利活動法人DSP災害支援プロジェクト
金融機関名:七十七銀行(金融機関コード:0125)
支店名  :築館支店(支店コード:700)
口座種別 :普通口座 5415292
口座名義 :特定非営利活動法人DSP災害支援プロジェクト理事 門馬宏昭

DSP災害支援プロジェクトホームページ http://dsproject.org/

だそうです、受け止め方は各個人におまかせします

今年もあと2週間・・・
続きは来週書こうと思います。

がんばろう、東北









スポンサーサイト



2012.12.17 / Top↑